乳首が黒ずむ原因

乳首の黒ずみを気にする女性

妊娠、出産によるホルモンバランス

子供を授かると女性はだんだん乳首が黒くなっていきます。これは女性ホルモンが急激に分泌されるためメラニン色素が活性化すると言われています。

出産を終え、授乳も一段落すると徐々に色素が薄くなっていきます。妊娠前のような綺麗な色に戻るかは個人差やケアによって変わってきます。

肌のターンオーバーが遅い

乳首も他の肌と同じくターンオーバーを繰り返しています。古い角質が残ると同時に茶色に変化したメラニン色素も残り乳首が黒ずんできます。

年齢を重ねるとメラニン生成自体が衰えるので徐々に黒ずみは消えてくるとも言われます。

乳首の黒ずみはデリケートゾーンと同じくメラニン色素が大きな原因

乳首が黒くなる理由はメラニン色素の働きが活発になるからです。そのためメラニン抑制、メラニンを薄くする成分を含んだコスメを使うと黒ずみ改善の期待ができます。

顔に使う美白化粧水、美容液でも良いと言う人がいますがより効果の高さを期待した場合、専用クリームが販売されています。メラニンを抑制する、ターンオーバーを促進させるといった美容成分を豊富に含んでいます。早く即効性を求めるなら専用クリームを使うようにしましょう。

乳首の黒ずみ専用クリーム「ホワイトラグジュアリー」

ホワイトラグジュアリー

乳首以外にも使用できますが容量も少ないので乳首以外に使うには実用的ではありません。ただし乳首に使うなら非常に優れた美容成分バランスをしています。

美白成分には即効性、中間型、持続性と働きの違うビタミンCを配合。ビタミンCはメラニンの活動を抑えて美白をサポートする成分です。

他に保湿成分を複数配合、デリケート部位なので添加物も排除してあります。敏感肌、乾燥肌の方にも安心して使える乳首の黒ずみ専用クリームに仕上がっています!

ページの先頭へ