ビタミンAやB群でターンオーバーを促進

黒ずみ解消には肌のターンオーバーは必須となります。ターンオーバーとは角質のサイクルでもあります。古い角質が剥がれ新しくできた角質が正常なサイクルが回ることによって健康的な肌を維持できるといったもの。

黒ずみやシミ、ニキビができるといった状態はこのターンオーバーが不安定なケースもあります。

肌のターンオーバーを促すには栄養素の高いビタミンAが有効とされています。食事から摂取する場合はレバーや緑黄色野菜などから補給することができます。またビタミンB群も合わせて肌のターンオーバーをサポートしてくれる栄養素なのでビタミンAと合わせて摂取することが好ましいです。

こういったビタミン群は糖質や脂質、タンパク質、アミノ酸などの代謝をコントロールして肌の代謝を活性化、安定化させてくれるものです。

ビタミンBはチーズやミルク、大豆といった乳製品から多く補給することができます。

肌のターンオーバーが正常になると皮脂の酸化による黒ずみ解消はもちろん、毛穴の中に詰まった角栓なども効果的に取り除くことができます。

化粧品ではピーリングジェルや石鹸などが古い角質を剥がしてターンオーバーの促進をさせてくれますね。ですが、肌の弱い方には少し刺激が強いので不向きでもあります。そういった方には食事からビタミンを摂取して肌サイクルを整えた方が肌には安心できます。

黒ずみ毛穴ならビタミンC誘導体

体、顔の黒ずみは色素沈着だけでなく毛穴が開くことによって皮脂、角質が酸化して黒くなるケースもあります。

毛穴が黒いのであればビタミンC誘導体も有効になります。

また成分がナノ化されたクリームだと角質層深くの真皮まで有効成分が届きやすくなります。ビタミンC誘導体やナノ化されたビタミンを配合したクリームなど使って黒ずみ毛穴を解消してあげましょう。

ビタミンC誘導体配合の黒ずみ専用クリーム「クレアフォート」

  1. CLEAFORT(クレアフォート)

    クレアフォート

    黒ずみクリームとして唯一、ビタミンC誘導体を含んでいます。美白成分としてチロシナーゼの活性を抑制して肌をキメ細かく美白へと導びきます。

    商品詳細を見る

ページの先頭へ